Be Moved株式会社でご提供しているサービスの中で、「出版につながるメディア作り」というものがあります。
出版につながるメディア、と聞いてピンとくる方はいらっしゃいますか?

実は出版というのは、本を書きたい人が出版企画を出版社に持ち込んで採用してもらう、といったケースだけでなく、編集者自身がハンターとなり、ブログやSNSなどを見回って著者候補を探し、編集者から声をかける、というケースがあります。

そのため、いつかは本を出したい、と思っている方は、今のうちから編集者に見つけてもらえるようにメディア作りをしていく必要があるのです。

まずはブログをはじめましょう!

最初はブログに書くネタはなんでも良いのですが、とにかく自分は何者か、ということを世の中に発信しないことには何も始まりません。

しかもラッキーなことに、今はブログをはじめると言っても、何も難しいことはありません。
ブログサービスは世の中に多々ありますが、代表的なところで言うと株式会社サイバーエージェントが提供している「アメブロ」でしょうか。

メールアドレス1つあれば、無料ですぐにブログを始めることができますし、とても簡単にデザインも変更できたりします。
そのため、パソコン初心者の方でもすぐに使い始めることができ、現在ではユーザー数日本一のブログサービスとなっています。

何を書けばいいのか?

いざブログをはじめたとしても、何を書けばいいのかわからない、という方は多くいらっしゃいます。
さきほどもお伝えした通り、最初はなんでも書いていいのですが、2、3記事書くとすぐにネタ切れになってしまいます。

そこで、まずはあなたの好きなことを好きなように書いてみて下さい。
好きな事ならいろいろとネタが思い浮かぶはずです。

例えば、私はキャンプが好きなのでブログを書くとしたら、以下のようなネタになると思います。

・キャンプ道具について(テント、タープ、寝袋、調理道具、テーブル、椅子など)
・キャンプ道具のメーカーについて(snowpeak,logos,colemanなど)
・キャンプ場について
・キャンプ場で作る料理について
・テントの張り方について
・キャンプ場での過ごし方について
・キャンプでの失敗談

と、挙げ始めたらどんどん出てきて止まらなくなります(笑)
それだけ、自分の好きなことに関してはストレスなくネタは出てくる、ということなのです。

そしていざブログを書き始めると、いい加減なことは書けないので、分かってるつもりのことでも少し事前に調べてから書くようになります。
すると知識が更に深まり、どんどんと好きなことに対するスペシャリストになっていく。
更に発信したくなってきて良質な記事を書いていると、読者(ファン)が集まり交流が始まる。

ここまで来るとブログ界隈では少しだけ有名になってくるので編集者の目にも止まり、「これだけ読者(ファン)がいるなら出版企画を考えよう」ということになります。
実際はそれほど単純ではないですが、おおざっぱな流れとしてはこういったケースになります。

誰もがこのようにうまくいくわけではありませんが、少なくともブログを書いていれば自分の趣味や好きなことを突き詰めるきっかけになりますし、運が良ければ出版にもつながります。
逆に、ブログやSNSなどで自分の考えや何者かということを発信していなければ、出版につながる可能性は限りなく低くなります。

まとめ

いつかは自分の本を出してみたい、と考えている方で、まだブログやSNSをやっていない方はぜひ始めることをおすすめします。

たとえ出版につながらなくとも、あなたのビジネスが飛躍したり、あなたの人生を少しだけ輝かせるキッカケになるかも知れません。

なにより、あなたのファンが増えるということを考えるだけでワクワクしませんか?
出版にもビジネスにも繋がるファン作りが行えている方は、ブログやSNSをしっかりと利用している人です。
今すぐブログをはじめましょう!