みなさん、こんにちは!
WEB×感動であなたの世界を変えるWEBマスター、秋元凰我です。

私のブログを読んで頂いた方から、自分もブログをはじめようと思います!といった感想をいただくようになりました。
とてもうれしいことですし、ぜひはじめていただきたいと思います。

しかし、いざブログを始めようと思った際、どんなジャンルで書き始めればいいのか?といった初歩的な部分でつまずき、なかなかブログを書き始められない、というご相談をいただくことがあります。

今回はそういった方に向けて、ブログジャンルの種類と選び方をお伝えしますので、躓いている方がいましたら、この機会にぜひブログにチャレンジしてみてください!

ブログには9つのジャンルが存在する

ブログのジャンルをお伝えする前に、ブログを始める前の心構えをあらためてお伝えしておきます。

まず、ブログを書くあなたが、

・どういった人に対して
・どんな情報を提供するのか?

を明確にし、
更に、

・どのような人と関わりを持ち
・その関わりの中であなたはどのような役割を確立するのか?

を考えていく必要があります。

そうすることによって、あなたのブログの方向性が見えてきます。
ぜひ、ここは時間をかけてじっくりイメージしてみてください。

上記がイメージできたら、以下の9個のジャンルを見てみましょう。

【ブログのジャンル】
趣味系・・・漫画、ゲーム、TVアニメ、フィギア etc
表現系・・・音楽、映画、芸術、ファッション etc
思想系・・・道徳、哲学、宗教、詩 etc
評論系・・・ 書評、映画評、音楽評 etc
提起系・・・社会、メディア、政治 etc
学ぶ系・・・エクセル、ワード、英語、会社の作り方 etc
強み系・・・スポーツ、写真、デジタル機器 etc
提供系・・・フリー素材、小冊子 etc
体験系・・・旅行、病気、様々なアルバイト、エステ etc

様々なジャンルがありますね。
これらのジャンルで、あなたが一番しっくりきて、15分間しゃべりつづけることができるものはありますか?
そういったジャンルがあれば、おそらくそれが一番あなたが自由にブログを書けるジャンルだと思います。

ちょっと見つからないな、という方は以下にもう少し詳しくジャンルを説明しますので、参考ブログも合わせて確認してみてください。

少しでも誰かに伝えたい、と思えるジャンルがあればチャレンジしてみましょう。

ブログジャンルの詳細

趣味系ジャンル

何時間でも没頭して打ち込める趣味は、同じようにその趣味を持っているユーザーを集めることができます。
また、コミュニティが作りやすく情報交換の場になる可能性もあります。
コミュニティができると、より多くのユーザーが集まるため大規模ブログを目指すことも可能です。

■漫画、ゲーム、TVアニメ、フィギア etc
■参考ブログ:たまゲーレトロゲー日記

表現系ジャンル

アーティスト的な活動をしている方向け。
絵、音楽、映画、芸術などで情熱を表現していくことで、自分自身のプロモーションやブランディングを確立しファンを集めることができます。
メディアや編集者の目に止まれば出版やメディア露出などの可能性もあります。

■音楽、映画、芸術、ファッション etc
■参考ブログ:STYLE SNAP

思想系ジャンル

自分の考えや意見を率直に発信することで、それに救われたり共感するユーザーを集めることができます。
そこでのコミュニティも発生しやすいと思います。

■道徳、哲学、宗教、詩 etc
■参考ブログ:TABI LABO

評論系ジャンル

映画評論、書籍評論などの記録をしていくことでデータベース的なブログを構築することができます。
作品のレビューを探しているユーザーは多いので、そういったユーザーを集めることができ、アフィリエイトがしやすくなります。

■書評、映画評、音楽評 etc
■参考ブログ:Life Is Cinema

提起系ジャンル

問題提起は自身の論理力を高め、政治・経済、社会の問題に興味を持っている人を集めることができます。
テーマが多岐に渡り、出版の可能性も高くなると思います。

■社会、メディア、政治 etc
■参考ブログ:きっこのブログ

学ぶ系ジャンル

現在、自分が学んでいることをリアルタイムで伝えることで、着実に成長につながり、読者も一緒に学びを得ることができます。
学習意欲や成長意欲が強いユーザーが集まりやすく、学んだことを元にしたコンテンツ配信の実現や出版につながりやすくなります。

■エクセル、ワード、英語、会社の作り方 etc
■参考ブログ:50代から学ぶ英会話

強み系ジャンル

他人より秀でた能力をブログ記事にすることで、更にその能力を磨き続けることができます。
セミナーや教室などのリアルビジネスが展開しやすく、ユーザーの成長を促す携わり方ができるようになります。

■スポーツ、写真、デジタル機器 etc
■参考ブログ:ダカフェ日記

提供系ジャンル

ホームページ用の画像作成や、ロゴ作成など自分の得意とする能力で作成したものを提供することで、ユーザーに対し直接的な価値を届けることができます。
定期的なアクセスを集めやすく、広告収入も得やすいジャンル。

■フリー素材、小冊子 etc
■参考ブログ:blog.foto

体験系ジャンル

自分が経験してきた様々な体験を、同じような経験をしているユーザーやこれからしようとしているユーザーに対して、解決策や勇気を与えることができます。
共感性の高いコンテンツを提供できるのでコアなファンを作りやすく、出版につなげやすいと思います。

■旅行、病気、様々なアルバイト、エステ etc
■参考ブログ:痩身エステ口コミ体験記

今回のまとめ

はじめから完璧なブログを作れるわけではありませんが、経験を重ね記事を積み上げていくことで、誰にも真似できないブログにすることができます。

もちろん、ジャンルに縛られる必要はないので、メインの方向性を定めておいて記事ごとに体験や表現、思想といった別のジャンルに挑戦しても問題ありません。

今回の記事を参考にしながら、あなたにしかできないあなただけのブログを作っていきましょう。

クリックのご協力お願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村