ブログは記事の内容はもちろん重要ですが、それと同じくらい重要な要素がもうひとつあります。
それはなんだと思いますか?

意外かも知れませんが、アイキャッチ画像と言われるブログ記事のトップに表示される画像です。
なぜアイキャッチ画像がそれほどまでに重要なのか?
今回はブログに大切なアイキャッチ画像の役割とその重要性をお伝えしたいと思います。

役割1.記事のイメージを伝える

アイキャッチ画像というのは、通常記事タイトルの直下に表示されます。
その理由は、ブログ記事を読もうとしたユーザーに対して、この記事には「どのような内容が書かれているのか?」を文章で説明するのではなく、直感的に伝えるためです。

もちろん画像だけで伝えにくい内容もあると思いますので、そのような場合には画像を少し加工して、記事タイトルを画像に付与したりするのも効果があります。

役割2.画像から記事に引き込む

ほとんどのユーザーは、何か調べたいことや困ったことを検索窓に入力して、検索流入であなたのブログ記事にたどり着きます。
その際に検索結果ページのタイトルをクリックして記事を表示しますが、タイトルとアイキャッチ画像がミスマッチだと、本文を読まずにウィンドウを閉じてしまうことも往々にしてあります。

それは、ユーザーの期待と記事に使っているアイキャッチ画像が表現するイメージとの乖離があるためです。
そうならないように、画像から記事を読んでみたいと思わせ、引き込む画像を選ぶ必要があります。
逆に言うと、アイキャッチ画像がそれだけ記事に引き込む力を持っているということなのです。

役割3.SNSで注目を集めてブログに呼び込む

情報発信をするということは、ブログとSNSの両輪で発信していくことが必須となってきます。
そのためには、SNSでシェアされた記事が高い頻度でクリックされなければいけません。

みなさんがFacebookやTwitterを見ていて、思わずクリックしてしまう投稿はどういったものでしょうか?

長々と文章が書かれている投稿?
それとも、文章が短いけどもっと読みたいと思わせる紹介文とそれを連想させる画像付きの投稿?

圧倒的に後者のほうがクリックされることは明白ですよね。
自分だったらどういった投稿をクリックするのか?をよく考えてブログのSNS連携を考えましょう。

役割4.ブログ全体の印象を決定する

アイキャッチ画像が記事の印象を決定付けるのはもちろんですが、ブログ全体の印象を決定付ける役割も担っています。
ただし、それぞれの記事で使っているアイキャッチ画像に統一感がないとダメです。
というのも、いくら記事にあう画像だからといって、テイストがバラバラな画像をそれぞれの記事のアイキャッチ画像に使用していたら、記事一覧ページを表示したときの違和感はとてつもないものになります。

例えば、アジア人を使ったアイキャッチ画像もあれば、白人を使ったアイキャッチ画像もあるようなブログだと全く画像の統一感がなくなります。
ある程度、テイストは統一してアイキャッチ画像は決定し、ブログ全体の印象を考えましょう。

まとめ

普段、みなさんが何気なく設定しているアイキャッチ画像は、実はとても重要な役割を担っています。
この重要な役割を理解した上で明日からアイキャッチ画像選びにもう少し時間を掛けてみてください。

そうするとユーザーに抱いてほしいイメージをアイキャッチ画像だけで提供できるようになるかも知れません。

また、アイキャッチ画像だけでなく、ブログページで表示しているパーツは全て重要なものばかりです。ひとつひとつの意味をしっかりと考えて、悩みを抱えている方や困っている方へあなたのブログで解決方法やヒントを提供していきましょう。